ファイヤー!

ファイヤーって!
先日おとうさんのヤキイモタイムのお手伝いに行ってきましたよ。
当の和光市でももうやり始めてから14,5年経っています。
実を言いますと、和光市で最初に行ったのは我が家の畑でした。
当時は、僕の子どもも小学生と幼稚園児で、まさにパパ達の育児参加を誘いながらの、焼き芋を作る事で子育てパパさん達の交流会をしようという企画から始まったものでしたね。
元々は、ハンズオンという団体が始めたものなのですが、和光子育てネットワークのパパさん達が結集してパパ組としての活動の始まりだったように記憶しています。
当時からのメンバーの中には、もうおじいちゃんになろうかという人もいるので、そろそろパパ組を卒業してじじ組になりそうな気配も漂いながらゆるりとしたつながりで続けています。
僕自身も既にいいおじさんになっていますが、最初からのよしみで、たき火に使う薪の調達に軽トラを貸し出したり、当日も少しだけ顔を出して火の番をしてみたり、昔ながらのベーゴマ遊びを披露したりなどできる限りの活動をお手伝いしています。
始めて開催したときも、消防署に許可をもらったりしつつ、事前の調整はしながら、準備もどんどん進化していてスマートに開催出来るようになっています。
昨今は火をおこす事が出来なくなっているので、貴重な体験を子どもたちにも味わってもらう事が出来るイベントなので可能な限り続けてイケればいいと思っていますよ。
ヤキイモの作り方も年数を重ねるごとに上手くなっていて、昨今は焦がして炭化させることもなく美味しくいただいていますね。
我が家でもヤキイモは作りますが、たき火をおこして熾火を作りそこから作るヤキイモは絶品で、自宅で薪ストーブの上で作るものとは甲乙つけがたいものがありますね。

関連記事

  1. 混合器にサビが大発生、応急処置するも交換必至なり

  2. ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ロマネスコの中耕作業

  3. 今年もたくあん講習会開きます

  4. イチゴを植える準備です

  5. 無肥料で行う自然栽培

  6. 半年ぶりにソフトボールの練習です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。