ほうれん草と小松菜を蒔きました

台風19号の雨によって冠水した畑。
ここにはほうれん草、かぶ、小松菜が蒔かれていたのだけれど、本葉が数枚でていた状態で水につかり排水も悪い畑だったので、そのままでは収穫までおぼつかないと判断し排水対策をして耕耘しておいた。
雨続きだったのでなかなか土が乾く事が出来なかったので、やっと今になって蒔き直しにこぎ着けた。
隣にあるブロッコリーは、他の人の畑なのだが、冠水した影響で一部萎縮している様子。
今になってまき直したので、収穫期は年明け2月頃になる。
小松菜には関しては、今まで蒔いた品種から固定種に変更して、ちょっと個性的な小松菜を提供しようと思う。
さらに、高島平にある四川料理店の剣閣さんに江戸菜が欲しいというオファーがあったので色々調べてみたところ、千葉にある会社旦千花という農業生産法人のオリジナル品種だという事だった。
現在、台風の影響で千葉は復興の最中だと思われるので、今後しばらくしたら問い合わせるようにしたい。
何かしら新しい品種にも対応したいものだね。

関連記事

  1. 台風19号の爪痕

  2. 早速脱穀しました

  3. 本日はたくあん作り講習会でした

  4. 半年ぶりにソフトボールの練習です

  5. ニンニクの生育が

  6. トールボーイタイプ自作スピーカー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。