自宅の薪ストーブの煙突掃除です

そろそろ朝夕の時間帯に寒さを感じる季節になりました。
そんなわけで、今日はちょっと時間が出来たので一念発起したからか、最大8Mまで伸びる2段はしごを使って屋根に登りました。
我が家の場合、ロフトがあるので屋根勾配が結構キツいのです。
しかも煙突は屋根の端にあるので、屋根の上で立ってみると結構な高さを感じました。
とは言うものの、この煙突掃除をしなければ、肝心のストーブの燃焼に関わってくるのでしっかりしなければなりません。
上からそれなりの量のすすが落ちてくるので、レジ袋を使ってのすす受けを装着して、屋根上の煙突頂部から部品を外して煙突掃除用のブラシを入れて作業しましたよ。
正直、少々ビビりましたね。
でも、そのお陰で今年の冬も暖かいストーブ生活に突入です。
後何年屋根上に登れるかわかりませんが、できるだけ自分の手でメンテナンスしたいものですね。

関連記事

  1. 実はイチゴ狩りもやっているのですよ

  2. 半年ぶりにソフトボールの練習です

  3. 無肥料で行う自然栽培

  4. スナップエンドウ定植

  5. 夏の終わりと秋の深まり

  6. たまにはクルマについてお話しします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。