なんとボーカリストとしてライブを行いました

去ること11月24日、所は立川にあるカフェドラブームというイタリアンカフェ。
こちらのライブが出来る部屋にて、僕等夫婦の所属するバンド「ポラリス」の初ライブが行われました。
午前中の冷たい雨がそぼ降る中でしたが、機材を搬入してセッティングしている頃には雨もあがり準備を進めましたよ。
一時の音合わせというか、音のバランスチェックのみを済ませたら、既にお客さんがいらしてくれました。
僕等の友人知人に声をかけたら気持ちよくやって来てくれましたよ。
最初は僕のStand By Meから始まりました。この歌は、聞いた事はある程度でしたので必死になって練習しました。
2曲目は、妻のThe Roseです。これは彼女の十八番で、気持ちもこもったいい感じでした。
妻は念願のステージに立って歌う事ができ、克つ、僕とともにたって歌う事が喜びと言っておりましたね。
この次は、リーダーのドラマーがメンバー紹介をしながらのMCです。
3曲目として、妻が歌うエバンゲリオンバージョンのFly Me To The Moonです。これはいろいろなバージョンがあって、キーボードと終わり方を最後まで煮詰めたものでした。
4曲目は、僕が高校生の頃聴いていた長渕剛の逆流です。歌の内容が、高校生だった当時の心境に合致していて、世の中の時流に流されずに自分のアイデンティティーを持ちたいという内容です。
5曲目は、妻が歌うイルカなごり雪です。現在高2の次男坊は、地方の大学を受けて一人暮らしをしたいという願望があり、その息子を思っての歌になりました。
前半ラストは、同じく妻が歌うルージュの伝言です。これを歌う事で、少ししんみりした前半を盛り上げる感じでした。
後半に入る前に、リーダーが師事しているドラマーさんとハーモニカ奏者を交えてのセッションをしました。曲は、横浜ホンキートンクとIsn’t She Lovelyです。
続いて、後半に突入しました。
先ずは、僕が歌うずっと好きだったです。この歌は存在も知りませんでした。ただし、元歌の斉藤和義さんの活動を色々調べるうちにお気に入りのナンバーになりました。
8曲目は、妻が歌うClose To Youです。言わずと知れたカーペンターズの歌で、この曲に関しては最後のリフレインの部分は僕もハモらせてもらいましたね。
9曲目は、妻が歌ういきものがかりのありがとうです。この歌に入る前に、妻の闘病からのエピソードを語り、友人のライブを観て自分も歌いたいと言う気持ちになったことや、幼なじみとの交流などを語り、メンバーのお母さんとリーダーのドラマーの誕生日があったので、サプライズとしてお祝いをしてからの、心のこもった歌になったようです。
10曲目は、僕が歌うJ-WALKの何も言えなくて夏っていうかもうすぐ冬なのですが、これはなじみのある曲だったのでなかなかイケたかなという感じでした。
11曲目は、妻が歌う相川七瀬の夢見る少女じゃいられないです。これは、スキャンダルというグループと一緒に歌っているバージョンで、僕も一部ユニゾンで歌ってみました。
最後に、妻が歌うZARDの負けないでです。これは、最後を飾る曲として当日来てくれた皆さんに対して感謝を込めてと、明日からも頑張ろうという気持ちを込めさせてもらいました。
と、以上休憩も入れて約2時間弱というステージでしたが、僕にとっては初めてのステージで、いざ歌う前までは結構緊張していました。
ところが、最初のStand By Meの入り方が綺麗に決まったのをきっかけにスーッと緊張が解け練習していた以上にいい感じで入れたので、案外ギチギチになる事無く出来ましたよ。
メンバーの演奏もしっかり耳に入ってきたので、これが一体感なのかなと感じました。
次回のライブがあるとするならば、メンバーがやりたがっているインストのナンバーも入れて、僕と妻は4曲ずつくらいにし、さらに1曲はデュエットなども入れてみたいですね。
その頃までには、もっとバージョンアップしたいものですよ。

関連記事

  1. トールボーイタイプ自作スピーカー

  2. 台風19号の爪痕

  3. 夏の終わりと秋の深まり

  4. イチゴのマルチを張りました

  5. ファイヤー!

  6. 半年ぶりにソフトボールの練習です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。