早速脱穀しました

先日ヤフオクで購入したハーベスタを早速使ってみました。
ハーベスタなるものを使うのは、何を隠そう人生始めててすよ。
まぁ、枝豆のさや取り機を使ったことがあるので、迷うことはありませんでしたね。
前方に勢いよく放出されるのは、実が入っていない籾なのだろうとは思うのです。
本来米麦用に作られているものなので、米麦より籾の小さい雑穀を脱穀する場合、放出させるための風量を調節できるものの方がよさそうと思っていたので、調節機能が付いている機種を選んで正解でしたよ。
もっと安い機種もあったのですが、風量調節機能が確認できなかったのと、片道130キロ弱で比較的近い所だったのが決め手になりましたね。
お陰様で順調に作業が出来ました!
それなりの投資でしたが、その投資に見合った働きをしてくれれば御の字ですね。
他に流用できないのは唯一の難点ですが、あとは同じくヤフオクでゲットした唐箕を使ってゴミ取りをします。
その後は、やっと精米機に入れて食べられるように出来ますね。
個人的には、もちきびと高キビが好きなので、来年もこの2択にしようと思っておりますよ。

関連記事

  1. 年末に続き今シーズン2回目の沢庵つくり講習会

  2. 嬉しいメールをいただきました

  3. 新車が入りました

  4. ハーベスタをゲット

  5. 新年明けましておめでとうございます

  6. 里芋を収穫しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。