台風対策

関東地方に台風19号が上陸しました。

過去にほとんど例を見ないような大型の台風です。

畑の対策は、前日に行いました。種を蒔いて本葉が2,3枚出てきた大根や定植して大きくなり始めた白菜に不織布のベタがけをしたり、つい先日建てたばかりのビニールハウスのフィルムを巻き上げ風通しを良くして、フィルムや骨材の損傷を防いだり、周辺に置いてある資材を風に飛ばされないようにするなど多岐にわたります。

さらに、ハウス工事で踏みしめられた土に対し、プラソイラ耕をすることで排水対策もしてみました。

また、たかきびの収穫も行い、一部未熟な所を残しましたが、ほとんど収穫しました。

さらには、我が家のベランダの掃き出し窓は南側なので、テープを貼って飛散防止対策など急造でしたがこなしてみました。

直撃の当日、高2の息子がシンガポールへの海外研修旅行から成田空港まで予定通り帰ってくるとの連絡があり、朝一番で成田空港までお出迎え。

友達2人を同乗させ、雨風がひどくなる前に無事送り届けることが出来ました。

電車や交通機関が運休する時間より早いタイミングで解散してくれたので、他の生徒達も何とか帰路につけたそうでしたが、車で出迎える人は100名以上いた生徒の内数軒分だったと聞き及び、迎えに行くとしても躊躇した人もいるのだろうと推察しましたね。

高速道路も一部水はけが悪く、ハイドロプレーニングがおきてもおかしくない場所もいくつかありましたから、費用はかかるにしても延泊して明日戻ってきてくれる方が安心出来たとは思いますが、100名以上を延泊させるには場所の確保もままならないものでしょう。

兎に角、無事に帰れたことに感謝ですが、明日の見回りで本当に感謝出来るように祈りたいものです。

関連記事

  1. 行ってきました、シャーロックス和光、オススメです。

  2. イチゴのマルチを張りました

  3. こんなこともありますね

  4. こだわりって何だろう

  5. イチゴを植える準備です

  6. 本日は初午の日です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。