新車1000キロ点検に伴うエンジンオイル交換やりましたよ

新しい相棒のエルフの初回1000キロ点検を受けた事に伴って、エンジンオイル交換は自分で行いました。
1000キロをとうに過ぎてのエンジンオイル交換でしたが、この間常に燃費が10キロ以上をキープし、最高11.5キロを記録したのは驚きです。
今回使用したオイルは、TAKUMI製オイルディーゼル用の10w30タイプです。
クリーンディーゼルなので、DPE対応のオイルを使います。
あまり聞きなじみのないオイルメーカーなのですが、国内製造でモータースポーツにも積極的に参戦しているメーカーです。
アマゾンで存在を知って以来、数年来こちらのオイルをガソリンエンジンもディーゼルエンジンも使っています。
20Lのペール缶で購入しているのですが、高価になりやすい化学合成オイルも安くて、コスパが高いオイルが揃っていますね。
http://www.takumi-motoroil.co.jp/lp/?fbclid=IwAR078Avy_y3zQE7n3WejY9VHvpWOe6nuCdD8hcPL0NSUPn7SNGUuZVXUfCc

とまぁオイルの話はこのくらいにしておいて、自宅のガレージ前の生活道路で作業していたら、寝板に仰向けに横たわってドレンボルトを緩めていると、エルフの隣に一台の車が停車し僕の名前を呼ぶ声がして、助手席の窓から聞き覚えのある声がしましたよ。
寝板に横たわっている状態での作業中でしたので、ご無礼をしてしまいましたが先日野菜を注文してくれた人でしたよ。
夕方仕事が一段落してからの作業だったのですが、近所のスーパーに行き交う人が多い時間帯でしたので、知り合いにも遭遇したということですね。
工具類、エアコンプレッサー、ガレージジャッキ、タイヤ、パーツ類などがガレージに収納されているものですから、自宅の庭で作業するよりも、ガレージ前の路上で作業することの方が多いのでそんなこともあり得るということです。
工具類がすぐに取り出せるので、ついつい路上整備が多くなってしまいます。
とは言え、簡単な整備しかしないので時間的には1時間以内というところでしょうか。
今後とも、自分の所有する車の簡単な整備はしっかりやっていこうと思いますよ。

関連記事

  1. ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ロマネスコの中耕作業

  2. なんとボーカリストとしてライブを行いました

  3. イチゴを植える準備です

  4. 園主の気ままなブログ~農作業編

  5. 里芋を収穫しました

  6. コスパがいいってどんな意味?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。