台風19号の爪痕

先週土曜日の台風19号は風もさることながら、雨の量が多かったようです。この畑は粘土質の土で、雨が降るとぬかるみ乾くとカチカチに固まってしまします。奥には水路があるのですが、その水路の水が台風の雨であふれてしまったようで、完全に冠水したようでした。ここには、ほうれん草、小松菜、かぶが蒔いてあり、サツマイモが植えてありました。サツマイモに関しては、マルチを張った下に植えているので被害はなかったのですが、本葉が出ていたものは水の流れに逆らえなかったようです。このままにしておいても回復の見込みはないので、全部蒔き直しとなります。来月中旬から出荷を予定していましたが、これから畑の整備をし直してからの種蒔きになるので、出荷予定は大幅に遅れます。他の畑で本葉が数枚出てきた、大根や白菜は不織布をベタがけすることで事なきを得たのですが、如何せん水を被って流されてしまうのには抗えませんでした。
サツマイモは、保育園児が彫り取りに来てくれるので、その下準備のために掘取機を入れておき、簡単に抜けるようにしておいたところ、どうやらしっかりとしたサツマイモになっていたのでこちらは一安心でしたね。
隣の畑に植えてあったブロッコリーもぐったりとしていて、少し鼻につく匂いがあったので、人の畑とは言え気になるところでしたね。
でも諦めたらそれでおしまいなので、めげずに種を蒔きましょうか!

関連記事

  1. 山東菜を漬け込みましたよ

  2. イチゴの畝たてをしました

  3. たまにはクルマについてお話しします

  4. 新車が入りました

  5. 人に教えるということ

  6. 体験農園交流会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。